プロバイダー比較 インターネット回線おすすめランキング

フレッツ光などの光ファイバーや人気のWiMAX/ワイモバイル LTEから、ADSLまでインターネットのお得な情報をランキングで比較、ご紹介!

フレッツ光(ブロードバンド)とは?

FAQ

ブロードバンドとは「回線の高速化」を意味し、光ファイバーの発明によって大量の情報が短時間で送受信できるようになりました。光ファイバーによる高速データ通信をFTTH(Fiber To The Home)と言います。 従来のアナログ回線(普通の電話回線)では、映像や音楽などの大量情報を受信するには苛立たしいほどに時間がかかりましたが、FTTHでは1秒間に送ることのできるデータ量が圧倒的に増えて、インターネッ

プロバイダー(ISP)とは?

FAQ

By: Chris Reed[/caption] プロバイダ(インターネット接続業者)と契約してはじめてインターネットにつながります。プロバイダーの正式呼称は「インターネット・サービス・プロバイダー」で「Internet Services Provider」の頭文字を取り「ISP」と略されます。 電話番号が決まることによって、世界中の人と会話ができるのと同じように、パソコンにも固有の識別番号が割り当てられま

ネット回線の種類別比較表

比較項目 光ファイバー ADSL 高速モバイル 回線種別 /用途 固定回線 /自宅のみ 固定回線 /自宅のみ モバイル通信 /自宅・屋外どこでも可 工事有無/ 利用開始まで 工事あり/ 1,2週間 工事あり/ 1,2週間 工事無し/ 翌日~5営業日 月額料金 △ 3,300~6,700円前後 ○ 2,000~5,000円前後 ○

即日で端末が発送されるWi-Fiルーターまとめ

申し込んだ後、 By: James Cridland[/caption] ました。 Broad WiMAX 平日16時、土曜日12時までの申し込みで即日発送 ※日曜祝日は対象外 Yahoo! Wi-Fi 11時までの申し込みで即日発送 対象端末は

LTEとは何ですか?

FAQ

LTEとは新しい携帯電話の通信規格のことで、現在日本では主に第3世代(3G)の通信システムが使われていますがLTEはその次の世代の新しい通信方式です。世界的には第4世代(4G)通信として扱われることが多いです。 厳密にはLTEは3Gと4Gの中間技術であり、3.9Gとも呼ばれています。しかし、国際電気通信連合(ITU)がLTEとWiMAXについて「4G」という名称を使うことを認めており、米国の大手キャリア

WiMAX+とWiMAX2の違いは何ですか?

By: Ryan Milani[/caption] 旧WIMAXは3Gみたいなもので制限がありません。普通に使うならば、問題はないです。 今後WiMAXは速度が最大13.3Mbpsへ低下し、2018年には、サービス終了します。 WIMAX+2は LTEみたいなものになります。 制限はありますがギガ放題に入ってれば、動画等は見れるレベルになります。

月額料金が最安で使える通信無制限のWiMAX。

WiMAXは家電量販店や、so-netやビッグローブ等のプロバイダから販売されていますが、商品自体はどれも同じで通信速度やサービス面での違いはありません。しかし契約する窓口によってキャンペーンを行っていることもあり、初めの2年間は月額料金をかなり安くできます。 月額料金最安ランキング の月額料金の安い順にランキング形式でご紹介します。 月額料金が最も安いWiMAXは、LinkLifeのBroadWiMAXで

光コラボより速くて安いNURO光へ乗り換え。関東限定のプロバイダー。

NURO光とは、So-netが提供する関東圏限定の光ファイバー網を用いたサービスのことです。 下り最大2Gbpsという超高速回線を実現したことにより、ブラウジングやストリーミングサービス、動画のダウンロードなどを快適に楽しむことができます。 最大速度450Mbpsの無線LANが標準装備されているルーターが基本料金で付いているので、無線LAN機器を別途購入する必要がありません。 家中で高速のワ

1 / 11